トップ> 概要>会長ご挨拶

kaicho    2019年度瀋陽日本人会会長を務めることになりました上寺です。就任にあたりまして、一言御挨拶申し上げます。

 1991年10月に法人7社、会員14名で発足した瀋陽日本人会も、今年で28周年を迎え2019年4月現在、法人正・準会員数111社、個人正・準会員数249名となりました。
会員の所在地も瀋陽市の他、営口市、丹東市、撫順市、鉄嶺市、阜新市、葫芦島市にまで拡大、皆様方の支援と努力のおかげで、発足時に比べ大きな成長を遂げることができました。

 しかしながら、これまで、私たちの生活や事業が常に順風満帆だった訳ではありません。時にはつらい時期もありましたが、その中で、無事28周年を迎えた今があるのは、一重に日本人会としての結束と、皆様方一人一人が、現地中国の方々と長年に渡って築いてきた信頼関係のおかげと思います。

 日中関係も昨年の日中平和友好条約締結40周年を経て円熟期に入ってきました。ここ中国の経済状況も大きく変化しています。今や世界における中国の存在感も大きなものとなり、現地で暮らす我々の存在も重要なものとなってきた事は、皆様方も実感されているのではないでしょうか。
このような環境変化の中、瀋陽日本人会発足当初の「会員相互の親睦を図り、会員の安全かつ快適な生活と日中の友好促進による経済発展を図る」という目的のもと、日本人会として活動を行うことは益々有意義なものとなって参りました。

 今年度も、文化交流部会、商工部会、総務部会の3部会制を継続し、ご家族も含めた日本人会会員の相互の親睦、交流、企業活動に役立つ情報提供や共通する課題の解決、地元政府との交流や提案、他地域との情報交換など多くの活動に取り組み、会員の皆様の生活、企業活動等のお役に立てるよう運営して行きたいと思っています。

 微力ではございますが、会員皆様のご期待に沿えるようこの1年尽力して参ります。今後も従前同様、瀋陽日本人会に対する会員皆様の変わらぬご支援・ご協力を、どうぞよろしくお願い致します。

2019.5.12   
2019年度瀋陽日本人会会長  上寺 満志